「高断熱・高気密住宅は【夏 涼しい】」は間違っていますよ!(日射遮蔽が必須です)

kanntann0011.JPG
毎年、暑くなってくると(7月ごろから)、新聞・テレビ・雑誌などでよく見かけます。

「高断熱・高気密住宅は、夏 涼しい!。そして、冬 暖かい!!!」



大変残念な事ですが、それは間違っています。

高断熱・高気密住宅を建てただけで、「夏 涼しい」のは完全に間違いです。
(確かに、冬は暖かいのですが・・・)

1990年から千葉県で「外断熱住宅」を建て始めたのですが、当初、夏が来ると同時に「お客様からのクレームの嵐」も多数いらっしゃいました(泣)

「夏は暑くて、暑くて!!! 生活していられないよ!」

当時、私たちも「高断熱・高気密住宅」をよく理解していなかったのが原因です。
「高気密・高断熱住宅」は、「家の中から外に熱を逃がさない住宅」です。ですから、日射によって家の中が暑くなると、その熱はなかなか外に逃げません。
つまり、「高断熱・高気密住宅」で、夏 快適に過ごすには【日射遮蔽】(日射遮蔽とは、家の中に日射が入らないようにする工夫の事です)が必須なのです。

逆に言うと、【日射遮蔽】を上手に行えば、
「高断熱・高気密住宅は、夏 涼しい!。そして、冬 暖かい!!!」は正しいです!
と胸を張って主張できます。

そこで、「外断熱の地熱住宅」を建てたお施主様には、しつこく、しつこく、【日射遮蔽】をお願いしてきました。(日射遮蔽の方法については、下記をご参照くださ)

【参考情報】(下記をクリックすると別のページにリンクされます)
今からでも簡単にできる【日射遮蔽】について(夏を快適に過ごすためのグッズ)
日射遮蔽対策を十分におこなってください!(断熱雨戸を日射遮蔽に利用する)
熱線反射フィルムはもったいない!(日射遮蔽について)


ところで、【緑のカーテン】ですが、これをお勧めしている私(玉川和浩 エコホームズ株式会社 代表取締役)が、情けない事に、うまく育てられません。葉が、うまく繁りません。

下記の【緑のカーテン】は、大久保様邸の【緑のカーテン】です。(私は、絶対に、このように上手く育てられません・・・)

kanntann0011b.JPG

素晴らしい繁り具合ですね。これなら、しっかりと【日射遮蔽】をしてくれますね。
家の中も涼しいです。

では、私のように「緑のカーテンを育てるのが下手な人」はどうしたらよいでしょうか?

(この続きは、下手は人だけお読みください。上手な方は無視してくださいね)



はい。続きもお読みいただきましてありがとうございます。
あなたも、私と同じく【緑のカーテン】を育てるのが下手な方ですね。
もしくは、【緑のカーテン】を作るのがめんどくさいと思っている方ですか。

そんなあなたにアドバイスがあります。下記の画像の通り、夏だけ、窓を断熱材で覆ってください!

kanntann0015.jpg

えっ? 室内が暗くなるのが嫌だ!
涼しく快適に過ごせるので、その程度なら我慢してください。

えっ? 窓が水色になるのが嫌だ!
手軽にできる方法ですよ。素材も安いし、カッターで簡単に加工できますしね。我慢してください、そのぐらい。

と、ず~と言い続けてきたわけです。


確かに、最近(平成27年 夏)テレビで、エアコンのコマーシャルでこんな状況をやっていますよね。
「夏 家の中が日射でサンサンと明るい状態であっても、エアコンがピンポイントで人を涼しくしてくれる!」

日射は「窓からの暖房」です。
冬はありがたいですよ。夏は、「窓からの暖房」で暑くなります。当然ですよね。

家の中を明るくして(「窓からの暖房」をしながら)、エアコンで涼しくする! というライフスタイルが好きな方は、これ以上、読まないでください。

しかし、「涼しく快適になるけど、暗いのはちょっと困る」とお嘆きの方の気持ちも、少し(ほんの少しだけです。私は暗い室内が好きな人ですので)は理解できます。
そこで、見つけてきたのが下記のグッズ(日射遮蔽用シート)です。

カンタンシェード 80」という製品です。
カンタンシェード 80

この日射遮蔽グッズを見つけて以来、自宅で試し、実家で試し、多数のお施主様宅で試してきました。結論は、「かなり効果有り!」です。

使用方法は、下記のようになります。

1)カンタンシェード80は、窓の内側(室内側)からガラスにはります。簡単にはれるように、吸盤がついています。
kyuubann001.jpg


2)シートのより光っている方を家の外側に向けて、ガラスにはります。外から見ると、光っています。
kanntann0010.JPG


3)1階の【日射遮蔽】は、植木(落葉樹)やヨシズ・スダレでやる方が多いですが、2階の窓は、なかなか【日射遮蔽】ができません。2階の窓を日射遮蔽すると、こんな状況です。
kanntann002.JPG


4)困るのは、吹き抜けにある窓です。内側からシートをはることが困難です。こんな時、思い切って、外からはってください(強力な両面テープではれます)。

・吹き抜けの窓
kanntann003.JPG

・外側からカンタンシェード80をはってみました(強力な両面テープではりました)
kanntann007.JPG

・日射遮蔽効果 抜群です!
kanntann006.JPG


5)地熱住宅、もしくは高断熱・高気密住宅だけではなく、一般の住宅でも効果を発揮します。店舗等でも大活躍です。
kanntann008.JPG

kanntann009.JPG


【横浜市 藤田様のご感想】
すでにカンタンシェード80を使用されている「横浜市 藤田様」からご感想をいただきました。下記をクリックしてご覧ください(↓)

「カンタンシェード80」をお使いの藤田様からのご感想です!


★この「カンタンシェード80」ですが、興味のある方は、メーカーのサイトからご購入ください。
1個 3,000円(税別)で購入できます。
メーカーサイト

★なお、エコホームズで家を建てた方(断熱改修リフォームをされた方)の場合は、特別に【1個 1,800円】で販売いたします。私が製品を持参して、設置方法などもお伝えいたします。★

興味のある方は、下記のフォームからお申込みください。

【追伸】
すでに、カンタンシェードを設置されたお施主様宅では、下記のような工夫をされていました(日射があたらない時間帯に、シェードで暗くならないために、簡単に丸める工夫です!)
kanntann0012.JPG


★お問い合わせは下記のフォームからお願いします(↓↓↓)★

お名前
郵便番号 半角入力:例 012-3456
ご住所 
電話番号 半角入力:例 0123-4567-8901
E-Mailアドレス 半角入力
メッセージ