【緊急告知!】 太陽熱を利用した給湯器に環境省から補助金が出ます!(リフォームと新築対応)

★この記事は、すでに地熱住宅にお住まいになっている方で「ガス給湯器」を設置されていて、今年度内(平成22年12月末まで)に給湯器の交換をご検討中の方に最適な内容です。また、平成22年12月末までに建物がほぼ完成する予定の新築をご検討中の方にも有用な情報です★

エコホームズで【外断熱の地熱住宅】を建てる方は、常に、一歩進んだ環境対応製品をご希望されています。その中でもお問い合わせが多かったのが「太陽熱利用ヒートポンプ給湯システム」です。この製品はただのエコキュートではありません。エコキュート(ヒートポンプ給湯器)に太陽熱集熱ユニット(屋根に設置します)を組み合わせて年間給湯エネルギーを大幅に削減します。

例えば、長府製作所の製品では下記のものがあります(↓)

●長府製作所 エネワイター 太陽熱利用ヒートポンプ給湯システム HSE-3756GPXHT

ところが、普及が進んだエコキュートとは違い、まだまだ製品価格が高かったのがネックとなって、なかなか設置が決まりませんでした。

しかし、「太陽熱利用ヒートポンプ給湯システム」に環境省から補助金が支給されることになったのです!(製品代金+工事代金の半額まで。最大で60万円!)

環境省、太陽熱温水システム、大ガスなど5社に助成、機器・工事費の半額負担。(2010/3/30)

ただし、年間3000戸程度の補助金(総額15億円)ですので、早めに申し込みしないとだめかもしれません。

そこで、下記の方で「太陽熱利用ヒートポンプ給湯システム」に興味を持った方は至急 エコホームズまでご連絡ください。詳しい情報をお伝えいたします。

1)ガス給湯器を設置後、10年程度経過していて、そろそろ給湯器の交換を検討している方。
・ガス給湯器の交換にあわせて、「オール電化住宅」にリフォームを検討されている方に対象の機器はこちら(↓)
エネワイター 太陽熱利用ヒートポンプ給湯システム HSE-3756GPXHT

ene0001.jpg

(画像は長府製作所のホームページより抜粋しました)


・ガス給湯器の交換にあわせて、「太陽熱を利用したガス給湯器に変更し、ガス費用を大幅に削減したい方」に対象の機器はこちら(↓)
エネワイター 太陽熱利用ガス給湯システム HSG-200

ene0002.jpg

(画像は長府製作所のホームページから抜粋しました)

2)新築住宅に「太陽熱利用ヒートポンプ給湯システム」の設置を検討している方。
・「オール電化住宅」を検討されている方に対象の機器はこちら(↓)
エネワイター 太陽熱利用ヒートポンプ給湯システム HSE-3756GPXHT

ene0001.jpg

(画像は長府製作所のホームページより抜粋しました)

・「ガス併用住宅」(キッチン・給湯機をガスにする)を検討されている方に対象の機器はこちら(↓)
エネワイター 太陽熱利用ガス給湯システム HSG-200

ene0002.jpg

(画像は長府製作所のホームページから抜粋しました)

*なお、補助金の不正受給(機器設置後、補助金の受給後、機器を売却してしまう人)を防止するため、6~10年間のリース契約となります。リース契約完了後は、リース会社からお施主様に機器は無償で譲渡されます。

「工事代金の目安」(正確な金額は既存住宅を調査後確定いたします)と「月々のリース金額の目安」を知りたい方は至急下記のフォームからご連絡ください。
私の勝手な試算ですが、プロパンガスエリアの方の場合、7年ほどでもとがとれると思います。

なお、申請した全ての方に補助金が支給されるわけではありません。補助金の総額が決まっていますので、申請順(つまり、早い者勝ち)ですので、興味のある方は至急ご連絡ください!


★お問い合わせは下記のフォームからお願いします(↓↓↓)★

お名前
郵便番号 半角入力:例 012-3456
ご住所 
電話番号 半角入力:例 0123-4567-8901
E-Mailアドレス 半角入力
メッセージ